森林浴はうつ病の改善に期待できるか?

日本の都市部では近代的な生活をおくることができて便利になっていますが、周囲に緑が少なくなり、自然に触れる機会は少なくなっています。自然と触れ合うために下調べをしたり、車で出かけなくてはならなくなったりしているのです。それでも森林に出かけるのは、森を歩いたり、きれいな川の水に触れたりすることが気持ちいいことだと知っているからでしょう。しかし実際に、自然と触れ合うことが身体にどのような効果を与えるかまで知っている人は少ないのではないでしょうか。ここでは、うつ病の改善のために森林浴が有効かどうかについて紹介しています。

そもそも森林浴とはどういうことなの?

「森林浴」という言葉は何気に使いますが、具体的にはどのようなことをいうのでしょう。
端的にいうと、森林浴とは身体全体で緑を感じるということです。身体全体とは人間に備わっている五感を使うということです。すなわち、自分の目で森を見て、森に直接触れて、森の音を楽しんで、森の匂いを感じるということです。さすがに森は食べられないので、味覚以外の五感を使って森の自然と触れ合うことを森林浴と考えるといいでしょう。

近所の公園のベンチに座って木を眺めているだけでは、森林浴をしているとは言い切れません。日常の雑音や排気ガスから抜け出し、木の葉の揺れる音や匂いなどを感じることができる環境で、森林浴の効果が最大限に受けることができます。せっかく遠出して森に入っても音楽を聴いていたのでは、聴覚を使えていないので効果が半減してしまいます。全身で森を感じることが大切なのです。

実際に、森の緑という色には人の心を落ち着かせる効果があるとされています。木の香りの成分であるフィトンチッドには殺菌効果やリラックス効果があるとして、アロマオイルとして販売されているのを見たことがある人も少なくないでしょう。鳥のさえずりや川のせせらぎといった自然の音を録音したCDも多く販売されていて、エステサロンやマッサージサロンなどでBGMとして流れていることも多いです。森林浴は五感を使うことで、リラックス効果を最大限に見出すことができるのです。

森林浴が身体に与える効果とは?

具体的に森林浴が身体にどのような作用を及ぼすのかみてみましょう。森林浴は、自律神経に作用をしてストレス解消効果をもたらします。交感神経の活動を抑制し、副交感神経の活動を促進させるのです。身体はストレスを感じると交感神経が活発になるので、森林浴によって、自律神経のスイッチをリラックスモードに切り替えてくれて、ストレスの解消につながるのです。

また、森林浴をすることでストレスホルモンともよばれる「コルチゾール」の量が低下することもわかっています。コルチゾールとは身体がストレスを感じると腎臓の上にある臓器、副腎から分泌されるホルモンのことです。コルチゾールは血圧や血糖を上げる作用があるので、血圧や血糖を下げる効果も期待できます。

そして、森林浴にはナチュラルキラー細胞を活性化させて免疫機能を高める効果もあるとされています。ナチュラルキラー細胞とは身体の見張り番のような役割があり、体内で異常な細胞を見つけると攻撃をしてくれます。がん予防の観点からも大きく注目されている細胞の1つなのです。

森林浴でうつ病が改善するか?

うつ病の全てが解明されているわけではありませんが、うつ病はストレスと大きく関わっています。森林浴はストレスを解消する効果があるので、うつ病に対してもある程度の効果が期待できるといえるでしょう。誰しもある程度のストレスを抱えて生活していますが、そのストレスを上手に発散できないでいると、身体に不調を生じる可能性がでてきます。ストレスによってコルチゾールの分泌が増えると交感神経を促進させますが、そんな状態が長期間続いてしまうと脳にダメージを与えてうつ病を発症させるともいわれています。

森林浴をすると、コルチゾールの分泌を抑えることがわかっているので、直接的にストレスの解消になります。また、交感神経が優位になっている状態から副交感神経が優位な状態に切り替えることでリラックス効果を生みだすことも確認されています。入浴をしているときや、好きな音楽をゆったりと聴いているときなどにも副交感神経が活発になるので、同様の効果といえます。実際にうつ病の治療では休養するということがとても大切だといわれているので、うつ病の予防や治療の1つとして森林浴をすることはおすすめです。

うつ病予防のために積極的に森林浴を日常生活に取り入れよう!

森林浴には、ストレスの解消やリラックス効果があります。このような効果は自律神経を整えることにつながるので、うつ病の改善にもある程度の効果が期待できるといえます。だからといって、1日森林浴に出かけて劇的にうつ病の症状が改善するわけではありません。森林浴の効果を得るためには、できるだけ毎日の生活に森林浴を取り入れることをおすすめします。

しかし、近くに森がない都会に住んでいる人にとっては、森林浴をすることは容易ではありません。そのような人には比較的に緑の多い大きめの公園を選んでみてください。人や車の少ない早朝にでかけることで、五感に働きかけやすくなります。全身で緑を感じる森林浴の機会を日ごろから取り入れて、自律神経を整えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ記事